ヤミ金は違法営業です

 

ヤミ金とは、違法に営業している貸金業者のことです。

 

お金に利息を付けて貸し付けるという点は消費者金融と同じですが、ヤミ金が相手にするのは、多重債務者など他では借りられない人達です。

 

なぜ、そういった人達にお金を貸し付けるのかというと、取り立てる自信があるからです。何しろ違法に営業しているわけですから、取り立ても法律を無視したやり方で行われます。

 

債務者がいちばん嫌がるのは、周囲に迷惑をかけることですが、ヤミ金はそのことをよく知っています。ですから、周囲の人間に何度も連絡をとっていれば、確実に取り立てられるというわけです。

 

また、利息も異常に高く、例えば5万円を借りたら1万〜2万円もの金利を要求されます。
何とその金額は、年利に換算すると1,000%以上になることもあります。

 

出資法の上限は29.2%ですから、とんでもない暴利といえますが、他では借りられない人達にとっては、ここしか頼れませんから、そこにつけ込んでいるというわけです。